京都での家族婚の人気

結婚の晩婚化によって大規模な結婚式ではなく、少人数の結婚式が人気を上げています。
これを家族婚と言い、双方の家族や身近な親族、親しい友人などのみを招待して結婚式を行うスタイルです。

そこに義理が存在しないことで、会場一帯に温かい空気が流れ、アットホームな結婚式になる良さがあります。

新郎新婦とゲストの距離感が近く、直接感謝の気持ちを伝えられたり、全員参加した演出などを楽しめるのも家族婚ならではです。

京都の家族婚関連のノウハウを解説します。

そんな家族婚が京都で人気を上げています。

京都は住んでいなくても修学旅行や家族旅行で訪れたことがある方が多く、日本の良さが感じられる場所だからです。


由緒正しい神社での神前式や、古き良き時代の美しい街並みは、日本人としてホッとできる憩いの場でもあり、神聖な場所と言えます。



また、家族婚だからこそ、和装で厳粛な式をあげるのも良いものです。



近年着物の良さを再確認し、n和装人気が上がっているのも京都が注目されている理由の一つです。
落ち着きと心温まる京都での結婚式は両家の絆やつながりをより深いものにし、結婚というもののありがたみや責任を改めて感じることができます。また、京都はどの季節でもそれぞれの良さがあります。

新緑や桜などが咲きほこる春、青い空に川のせせらぎを感じられる夏、紅葉の美しさが圧巻の秋、凛とした空気感と雪に覆われた建造物の趣など、どの季節でも結婚というものをより引き立たせてくれる不思議な力があります。