京都で家族婚を行う際におすすめの宿泊施設

リゾート婚として他府県に住むカップルが京都市内で家族婚を行う場合には、式場や披露宴会場の他に宿泊施設を準備しなければなりません。

結婚式に出席する家族が利用する宿泊施設には、衣装を保管したり着替えをするためのスペースが必要です。

普通のホテルの部屋は狭いので、着替えや荷物を保管するのに不向きです。
結婚式の準備や、式の前後に何日か滞在して京都観光を楽しむのにおすすめの宿泊施設があります。京都市内には多くの宿泊施設がありますが、最近は伝統的な京町屋が宿泊施設として改装された旅館(町屋旅館)が増えてきました。

町屋旅館を利用すれば、家1軒を丸ごと貸し切ることができます。


1棟貸しの旅館は家族で70?かそれ以上の広いスペースが占有できますが、1人あたりの宿泊料金は普通のビジネスホテルと同じくらいです。


町屋旅館のメリットはトイレと浴室・洗面所が分かれていることで、ユニットバスに慣れていない人でも快適に過ごすことができます。

京都の少人数結婚式の最新情報を掲載しました。

町屋旅館は一般の民家として利用されていたので、浴室内は浴槽と洗い場が分かれています。
さらに寝室・居間・ダイニングルームが分かれているため、“ワンルーム”のホテルよりも快適です。


自由に利用ができる洗濯機やキッチンなども付いているので、自宅に居るような感覚で滞在することができます。京都市内で家族婚を行う際にシティホテルの宿泊付プランを利用しないのであれば、町屋旅館を借り切って滞在することができます。

家族婚であれば新郎新婦両家の家族が宿泊するだけなので、町屋旅館を2棟借りるだけで済みます。



京都で家族婚を行うのであれば、町屋旅館を借り切って家族でゆっくり過ごすことをおすすめします。